映画ネット

人気映画やドラマのあらすじやキャストをご紹介!

邦画

亜人【映画】の動画をフル無料で見る方法

投稿日:

映画『亜人』の動画を無料視聴する方法を紹介します。

亜人 映画 動画 フル 無料

△ボタンをクリックすれば今すぐ安全に無料で見れます△

2017年に公開された日本映画「亜人」。

全身を包帯に巻かれた男が研究施設に拘束されている男は亜人だった。亜人とは決して死ぬことのない人間のこと。

交通事故から蘇った永井圭は国内3例目となる亜人として確保され、意識のあるまま腕を切断されるなど実験と称した拷問を受けていた。

そこへ永井を助けにきたのが、同じく亜人の佐藤。佐藤は永井を助け出すため研究員たちを何のためらいもなく殺害していくが、永井はそんな佐藤の振る舞いに嫌悪感を覚え、立ち向かう姿勢を見せる。20年以上に及ぶ拷問から日本政府に恨みを持つサイコパス佐藤と、亜人として覚醒した青年永井の、人類の存亡をかけた「死なない亜人」同士の戦いが今始まる!

映画「亜人」は人気俳優の佐藤健さんと綾野剛さん主演で話題になった超人気漫画を原作としたSF映画です!!

 

今回は、人気映画「亜人」をフル無料で見る方法をご紹介します。

映画『亜人』の動画をフルで無料視聴する方法

映画『亜人』の動画をフルで無料視聴するならU-NEXTがオススメです。公式の動画配信サービスなので、安全、高画質、再生速度が良好の状態で視聴をすることができます。

映画『亜人』を無料で見る>>>

しかも無料キャンペーンで31日間は無料で利用ができるし、解約も簡単なのでオススメです。

 

以下より詳しくまとめています。

映画『亜人』の動画配信情報

2019年2月現在、映画『亜人』の動画を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。※配信状況は変更される可能性があります。詳細は各VODサービスにてご確認ください。

 

U-NEXT
Hulu(フールー)
dTV
auビデオパス
楽天TV
music.jp
Amazon プライムビデオ
TSUTAYA TV DVD・BD
ビデオマーケット
Netflix(ネットフリックス)
FODプレミアム

映画『亜人』は複数の動画配信サービスで配信されていますが、

 

・登録時の入力項目が少ない
・ポイントを利用すれば映画『亜人』が見れる
・解約が簡単
・登録動画本数が多い
・高画質なのにサクッサク見れる

 

という理由から、U-NEXTで見ることをオススメします。

U-NEXTで映画『亜人』を無料で見る>>>

亜人以外にも残ったポイントでドラマを見たい場合は、music.jpを利用するのもありですね。

U-NEXT

U-NEXTに登録されている作品は12万件と膨大な数があり、その種類も映画、ドラマ、アニメ、音楽などのジャンルはもちろんですが、NHKドラマやドキュメンタリーの過去分も見ることができるのが特徴です。登録するとすぐに見れる作品の中には、アダルト作品もある点も多くの方に評価されている点ではないでしょうか?

 

31日間無料トライアルに登録すると、すぐに使えるポイントが600ポイントもらうことが出来るので新作映画などポイントが必要な作品も登録後、すぐに見れるのが嬉しい点です。

 

しかも、高画質な画像で見れるのに再生もスムーズでストレスなく動画を楽しむことができます。

 

無料トライアル期間中にサービスが気に入って継続した場合は、毎月1,200ポイントをもらえるので、動画や電子書籍に利用できます。

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 / ポイント 31日間 / 600ポイント
作品数 120,000作品以上
月額料金 月額1,990円

 

music.jp

音楽配信サービスとして有名なmusic.jpですが、実は・・・映画などの動画も配信されており、新作も割と早くラインナップされるのが嬉しい点です。

 

music.jpには見放題作品というものがなく、全てが購入して視聴するタイプとなります。見放題作品がない代わりに無料トライアル登録時に付与されるポイントが2461ポイントと他の動画配信サービスに比べて多いのが特徴です。

サービス名 music.jp(ミュージックドットジェイピー)
無料期間 / ポイント 30日間 / 2461ポイント
作品数 180,000作品以上
月額料金 月額1,922円

 

違法アップロードで無料視聴する方法

ご紹介してきた映画『亜人』を見ることができる動画配信サービスは公式配信なので、高画質・安全・ストレスなく視聴できます。しかし、インターネット上には、下記のように一部サイトで無断で動画がアップロードされているところもあります。

 

dailymotion(デイリーモーション) パソコンがウイルス感染の恐れあり
Pandora(パンドラ) パソコンへの不正アクセスの恐れや、ウイルス感染可能性あり
openload パソコンがウイルス感染の恐れあり
YouTube 公式動画は有料。違法アップロードは削除可能性大。

 

これらのサイトで視聴することは・・・

 

・著作権違反に該当する可能性あり
・動画再生するとパソコンがウイルス感染する
・広告がたびたび表示されて、閉じないと動画を継続してみれない
・海外サイトなので動画読み込みに時間がかかったり

 

など危険性や、多くのデメリットがあります。

違法サイトで動画を見ることはすべて自己責任となります。それでもどうしても見たい場合は、検索エンジンなどでチェックしてみてください。

 

『亜人』の作品紹介

◆映画『亜人』作品概要

人気コミック「亜人」は、2015年から劇場版として3部作が公開され、その後デレビアニメも2期が放映されるほど注目されている作品です。

そんな人気作を原作に、実写化に挑んだのは映画「踊る大捜査線」で有名な監督・本広克行さんと、映画「るろうに剣心」などで美しい殺陣を見せた俳優・佐藤健さんだ。

死なない存在である亜人になりつつも、人間を虐殺する同じ亜人・佐藤の存在と対峙する役を熱演した佐藤健さんの演技、表情は必見です。

◆映画『亜人』あらすじ

永井圭は、ある出来事に出くわすまでは”普通の人間”、いたって普通の研修医として東京で暮らしていた。

でも、2017年のある日、圭は交通事故にあって亡くなってしまう。しかし事故直後、圭は生き返る・・・絶対死ぬことのない「亜人」として。

日本国は、生き返った圭を”亜人研究施設”で監禁し、非人道的な実験のモルモットにする。終わりのないように感じるほど長い期間、圭はあらゆる実験対象にされていたが、ある時、亜人の男・佐藤に救われる。

最初は救われたことに感謝を覚えた佐藤は、実は国家転覆を狙うテロリストだった。佐藤はこれまで亜人である能力を活かして大量虐殺を繰り返していたのだった。

そんな佐藤の考え方に共感できない圭は、亜人と人類の戦いに挑んでいく。

(引用元:映画.com

監督:本広克行

生年月日: 1965年7月13日 (年齢 53歳)
生まれ: 香川県 丸亀市
受賞歴: 日本アカデミー賞 話題賞 作品部門
ノミネート: 日本アカデミー賞 最優秀作品賞、 日本アカデミー賞 最優秀監督賞

主な作品:
幕が上がる(2015年)
踊る大捜査線 THE MOVIE (1998年)
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス (2015年)
サマータイムマシン・ブルース (2005年)

(引用元:Wikipedia

◆映画『亜人』主要キャスト紹介

◆映画『亜人』主要スタッフ紹介

  • 監督:本広克行
  • 原作:桜井画門
  • 脚本:
    瀬古浩司
    山浦雅大
  • 製作:市川南
  • エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
  • プロデューサー
    佐藤善宏
    臼井真之介
    牧野治康

亜人のネタバレ含むあらすじを紹介!

研究医の永井はある日トラックにひかれ死亡するものの再生し、決して死ぬことない人間・亜人であることが判明します。国内3例目の亜人として身柄を拘束された永井は、研修施設で非人道的な人体実験を受けるようになりました。

亜人は死にませんが死の恐怖と痛みを感じないわけではありません。永井は自分の置かれている状況も分からぬまま、幾度となく殺されては、生き返ることを繰り返します。そこに現れたのが、同じく亜人である佐藤と田中。二人は亜人仲間である永井を助け出しにやってきたのです。亜人の戦闘能力は非常に高く、研究員たちになすすべはありません。

佐藤は永井に亜人として共に戦おうと持ちかけますが、永井は躊躇なく人を殺す佐藤に対して嫌悪感を抱き、反射的に佐藤を攻撃してしまいます。永井を気にかけていた佐藤はこれに対して、期待はずれだったと言い、袂を分かちます。

研究所から脱走した永井は追われる身となり、代わりに佐藤と田中はこの亜人騒動に乗じて、自らメディアの前に姿を現します。田中は国内2例目の亜人で、永井と同じような人体実験を受けていました。そのときの映像が残っており、佐藤はこれをネット上にアップします。政府が亜人を新薬や毒ガス研究の実験材料にしていることを告発した佐藤は、亜人にも市民権を認めて特別自治区を作ってほしいと求めました。
この佐藤のパフォーマンスは大きな波紋を呼び、日本は亜人の話題で持ち切りとなります。

その頃、永井は一人、田舎の山奥に逃げ隠れていました。そこを老婆に助けられ、家に住まわせてもらうようになります。老婆は家族を亡くしているらしく、永井に何者であるかなどは一切聞かず、親切に接してくれ、永井は一時の平穏が訪れます。

亜人対策の中心人物である厚生労働省の戸崎は、佐藤の要求をつっぱねます。しかしそれも佐藤の想定内であり、佐藤は厚生労働省のビルに自ら操縦する飛行機をぶつけると、中に残る人間たちを惨殺。そして特殊部隊SATとの接近戦になりますが、これも佐藤の圧勝で終わりSATは全滅してしまいます。

佐藤は次に東京そのものを亜人の特別自治区とすることを要求。さもなければ毒ガスを散布すると宣言します。

永井は山で暮らしながら自らの体から出る黒い幽霊(亜人は皆この黒い幽霊?のようなものを持っている。またそれぞれに個性があるらしい)の扱い方を練習するなどし、佐藤との戦闘に備えていました。佐藤のテロをテレビ中継で見ていた永井は、いつまでも隠れ続けるわけにはいかないと、東京に戻ることに決めます。

永井は戸崎に接触し、協力して佐藤を倒すことを提案。条件は妹の保護と、新しい身分を自分に与え、今後一切関わらないようにすることでした。永井は戸崎に入院中の婚約者がいることを知っており、この条件を飲まないと彼女を殺害しすると脅します。佐藤が使用するであろう毒ガスはファージ重工という会社にしかないもので、この毒ガスは佐藤が受けた人体実験によって完成したものでした。必ず佐藤はこれを奪いにくると戸崎と永井は佐藤の潜入を阻止しようとします。

しかし厳重な警備を掻い潜り、亜人仲間が持ち込んだ左腕から全身を再生させた佐藤は、そのままファージ重工の社長を殺害し、毒ガスを手にします。そして佐藤と永井は屋上のヘリポートで対戦。永井は腕を吹き飛ばされながらも、複数の黒い幽霊を操りなんとか佐藤相手に互角にやり合います。

そこに一斉に液体窒素が散布され、佐藤と永井は凍結。そしてそのまま粉砕されました。亜人を確実に殺すためには再生不可能な状態にするしかありません。これは全て永井が考えた作戦だったのです。
戸崎は自らを犠牲にして佐藤の凶行を止めた永井の状況に驚きます。しかし、永井もまた佐藤同様に一筋縄でいく相手ではありません。吹き飛ばされ、傍らに放置されていた腕を頼りに永井は再生し、屋上から飛び置いて去っていきました。亜人と人類の戦いはまだ何も終わっていなかったのですー。

「亜人」感想と評価

原作ではより永井の人物描写がなされ、親友との関係性などにも焦点が当てられています。

一方、映画版は永井vs佐藤という分かりやすい図式で構成されていて、SF以上にアクション映画としてとっても分かりやすくて、見やすい仕上がりになっています!

また亜人と戦いながらも、決して正義の味方ではなく、逆に佐藤以上に冷酷な面を持つという複雑な主人公永井を佐藤健さんが見事に演じ切っているのも見どころの一つですね。
またちょいちょいと佐藤さんと綾野さんの半裸シーンがあるので、見事な筋肉美も堪能できます(笑)女性ファンは嬉しいところですよね。

映画『亜人』のネタバレを含めた感想・あらすじをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか

もし興味がある場合は、U-NEXTであれば見放題でイッキ見できるのでチェックしてみてください!!

まとめ

映画『亜人』のフル動画を無料視聴する方法、作品概要をご紹介しました。

動画配信サービスの無料キャンペーン期間を活用すれば、違法アップロードされた動画よりも安全かつ高画質で映画『亜人』を無料で見られるので安心ですね!

 

 

なお、動画の配信状況が変更となっている場合もございますので、以下のボタンから公式サイトで最新情報をご確認ください。

-邦画

Copyright© 映画ネット , 2019 All Rights Reserved.