映画ネット

人気映画やドラマのあらすじやキャストをご紹介!

映画

デメキン【映画】のモデルは誰?キャスト含めネタバレ!

投稿日:

2017年12月に放映された映画『デメキン』。

お笑いコンビ・バッドボーイズの佐田正樹さんの自分の青春時代を描いた人気コミックス「デメキン」が映画化!足立紳さんが脚本を担当された評価の高い映画です。

 

幼い頃から「デメキン」と呼ばれてイジメられ続けてきた佐野が、現状を変えようと奮闘する青春ストーリー・・・・。

映画 デメキン ネタバレ

それでは以下、ネタバレを含めたあらすじなどをご紹介していきますのでご注意ください。

 

ネタバレ前に実際の映画「デメキン」の動画を見てみたい場合は、Huluで最初から最後まで楽しめます^^

デメキンの動画はコチラ

映画『デメキン』のあらすじ・ネタバレ

佐田正樹は、特徴的な外見をしていたため小学生の頃からイジメにあっていた。

佐田の目はギョロっとしていたのだった・・・この特徴的な目のため彼のあだ名は「デメキン」と呼ばれていた。

 

イジメられる毎日をどうにかしたいと考えた佐田正樹は・・・柔道を習い始める。

柔道を習ったことで自信をつけた佐田正樹は、今まで彼をイジメていた”いじめっ子”に拳で反撃し打ちのめすのだった。

この時をキッカケに今までのいじめられっ子が嘘のように佐田は、中学で出来た親友・合屋厚成とともに喧嘩負け無しの日々の送り続ける。

 

中学で喧嘩負け無しだった佐田は、高校へ進学し入学当日に真っ赤に染まった髪をリーゼントして登校!

それにムカついた先輩たちにトイレに連れ込まれボコボコにされてしまう佐田・・・反撃しようと先輩の頭にモップを振り下ろそうとしたところを先生に止められてしまう。

 

入学早々、喧嘩をしてしまった佐田は”無期停学処分”を受けてしまうが、処分も開け高校に向かった佐田は仲間と協力して、彼をボコボコにした先輩に喧嘩を売り派手な合戦を巻き起こす。

先輩に対して売った喧嘩は、結果、佐田の見事な勝利で幕をおろす。

暴走族の世界へ・・・・

佐田と共に中学時代を戦い抜けた厚成は、彼女アキだけを働かせるわけにはいかないと・・・

高校へは進学せずラーメン屋で働き始めていた。

 

そんな厚成が働くラーメン屋は、いつしか”たまり場”となっていた。

たまり場のラーメン屋でいつものように過ごしている佐田は、「チームを作らないか」と相談されるのだった。

 

佐田・厚成には中学時代、憧れていた存在がいた。

それは暴走族「悪死魔」の10代目総長・真木伸彰だった。

真木はいつも「喧嘩は自分の腕っ節を見せ付けるためにするもんじゃなか、自分の信念の主張が正しくて強いのを見せ付ける時にするもんたい」と言っていた。

 

そんな真木は愛する女性が強姦され、犯人である不良グループを半殺しにする。

愛する女性のために戦った真木は、その帰り道、道路に飛び出した人を助けようとトラックと正面衝突して、命を落としてしまう。

真木の死がキッカケとなり、暴走族「悪死魔」は解散!同じような悲劇が繰り返さないよう笹熊では暴走族は禁止となっていた。

 

そんな背景があるにも関わらず・・・佐田は仲間たちに「真木さんは自分のことがキッカケで暴走族が消えることを望んでいない」と焚き付けられ、暴走族「亜鳳」を立ち上げ始めるのだった・・・。

「亜鳳」は福岡制覇を目指して色々な輩と次々に・・・拳をあわせていく。

映画『デメキン』の作品情報

以下、公式サイトからの作品情報をご紹介します。

映画公開された時期

2017年全国公開!いじめられっ子が福岡・伝説の総長に!

芸人・佐田正樹の実話をもとにした青春グラフィティ!

監督

山口義高

1975年生まれ。滋賀県出身。

三池崇史、塩田明彦、熊切和嘉ら名監督に師事。

『どろろ』(2007)
『ヤッターマン』(2009)
『莫逆家族』(2012)

など数多くの作品を助監督として支える。

2013年公開の映画『アルカナ』で監督デビュー

(引用元:デメキン公式サイト

主なキャスト

  • 佐田正樹(健太郎)
  • 合屋厚成(山田裕貴)
  • 真木(柳俊太郎)
  • アキ(今田美桜)
  • マーカツ(高橋里恩)
  • ヨージ(田中偉登)
  • 鮫島(福山翔大)
  • 将(三村和敬)
  • 大沼部清人(藤木修)
  • ミツグ(岩永ジョーイ)
  • 三浦(神永圭佑)
  • 庄野崎源太(成田瑛基)
  • 蘭忠次(笠松将)
  • 大八誠_(黒石高大)
  • 店長(坂田聡)
  • しょうじ(両角周)
  • てつや(本田聡)
  • ヒカル(中崎敏)
  • 松本(松井薫平)
  • ノッポ(NOZOMU)
  • デブ(水沼天孝)

映画『デメキン』主要スタッフ紹介

  • 監督:山口義高
  • 原作:佐田正樹(バッドボーイズ)
  • 脚本:足立紳
  • 製作:
    間宮登良松
    永森裕二

映画作品の概要

幼少期からギョロっとした二重まぶただったためデメキンと呼ばれ、いじめられていた佐田正樹 (健太郎) は、ある日、“強くならなきゃ”と覚悟を決めて拳を握った。

小学校からの親友・厚成 (山田裕貴) と喧嘩やバイクに明け暮れる日々を過ごす。

中学卒業後、正樹は高校へ進学し、厚成はラーメン屋で働き始める。

環境は変われど人は変わらず、年上の不良に目をつけられてはひたすら喧嘩ざんまいの日々を過ごしていた。

ある日、バイク事故で死んだ憧れの暴走族の総長・真木 (柳俊太郎) のことを思い返していた厚成は正樹に福岡一のチームを作ろうと持ちかける。

二人はチーム「亜鳳 (あほう)」を結成するが、次々と血気盛んな敵が待ち受けていて…。

(引用元:Hulu

 

まとめ

映画『デメキン』のネタバレを含めた感想・あらすじをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

もし実際の映画「デメキン」の動画を見てみたいと思った場合は、Huluで最初から最後まで高画質で楽しめますので、ぜひチェックしてみてください。

デメキンの動画はコチラ

-映画

Copyright© 映画ネット , 2019 All Rights Reserved.