映画ネット

人気映画やドラマのあらすじやキャストをご紹介!

韓国ドラマ

花郎(ファラン)1話のネタバレ感想と動画フル無料で見る方法!

更新日:

2017年に放映開始された韓国ドラマ『花郎(ファラン)』の第一話を見てみました。そこであらすじ・ネタバレをご紹介します^^

このドラマは、今大人気のイケメンたちが続々登場するので、「見るだけで目の保養になる!!」と評判になっている時代劇です。

出演されるのはパク・ソジュン、ZE:A出身パク・ヒョンシク、そして、ミンホ(SHINee)とV(防弾少年団)という面々です。

 

それでは以下、ネタバレを含めたあらすじなどをご紹介していきますのでご注意ください。

『花郎(ファラン)』の第一話のあらすじ・ネタバレ

花郎 ファラン あらすじ ネタバレ

時は今から1500年も前の新羅(しらぎ・古代の朝鮮半島南東部の国)。

 

たった1人の王位を継ぐものである新羅第24代王の真興(チヌン)王・ 彡麦宗(サメクチョン)は、その立場のために、小さい頃から常に命を狙われていた。

命を守るため、王宮を出て身を隠して生きてきたのだった。

 

サムメクジュンの母で、太后である只召(チソ)は権力争いなどによって、統治が不安定になっていた国家を立て直そうと、親衛隊「花郎」を作る。

若い男性ばかりで組織された花郎、その指導者になったのは、なんと投獄されていたウィファだった。

彼は、”後宮と内通した罪”で捕まっていたのだが、花郎としての仕事が成功すれば、免罪にして「只召(チソ)に代わって、摂政にしてやる」という言葉に突き動かされ、貴族の子息たち花郎に勧誘し始める。

 

一方、貧しい、地位の低い人たちが暮らす”賤民の村”、マンマン村。

ここに、名前もつけられずに親から捨てられた男がいた。名がないため、ムミョン(無名)・・・、彼は、犬のように腕っぷしが強く、ある時は鳥のようにさばしっこい様を見て、人々に”犬鳥”と呼ばれていた。

ムミョンは、そんな肉体的な強さとは裏腹に、突然意識が遠くなる持病をもつという、か弱さも併せ持っていた。

 

ムミョンは、親に捨てられた過去から天涯孤独の生活を送っていたが、唯一友と呼ぶのにふさわしい、心を許した親友がいた。

親友の名は、マンムン。気が優しいが、腕っぷしはからっきしのマンムンはムミョンと対象的だった。

 

そんな親友2人、ムミョンとマンムンは、ある時、王京(現在の慶州)に向かうことを決める。

当時、王京は、身分の低い人間が入ることは許されず、その姿を見つけられてしまうと・・・殺されてしまうという恐ろしい場所だった。

しかしマンムンの父と娘を探すためと、決死の覚悟で向かうのだった。

 

 

自分の命を守るため身を隠している彡麦宗(サメクチョン)は、なかなか眠れず不眠症に悩んでいた。

そんな時、王京で医師をしている人の娘、名をアロという女性が人々に話聞かせているのを、偶然耳にする。

彡麦宗(サメクチョン)が、興味を持ちアロの話を聞いているうちに、いつしか居眠りをしてしまう。

それ以来、自分が悩んでいた不眠を一瞬で治したアロという女性に、興味も持ち始める。

 

アロはある時、父は王族の身分(真骨)にも関わらず、母が賤しい身分であるため貧しい家計を助けるため、小遣い稼ぎに一生懸命になっていた。

花郎 悩むアロ

でも、一生懸命働いてもお駄賃すらもらえない・・・そんな悔しさから、店になったお酒をたいらげてしまう。

酒に酔っ払ったアロは、ムミョンに助けられて、彼の美しい顔を見て一目惚れしてしまうのだった・・・。

そんなアロに、アロの脱げた靴を投げつけ、その場をあとにするムミョン。

 

 

長い間、身を隠していた彡麦宗(サメクチョン)は、久しぶりに王宮を訪れる。

そして母と対面するが、「私が呼ぶまで隠れていろ!」と言われてしまう、母の命令に疑いをもつ。

しかも母・ジソ皇后が「彡麦宗(サメクチョン)の顔を見た者は殺せ」という命令を出していることを知り、怒りを隠せなくなる。

 

城壁近くの旅籠。彡麦宗(サメクチョン)は、ここにいた。

またマンムンもムミョンをまって同じ旅籠で居合わせてしまう。

 

彡麦宗(サメクチョン)は、旅籠で刺客に襲われてしまうが

母の付き人によって、反対に殺されてしまう刺客。

その付き人の対応に怒りを感じた彡麦宗(サメクチョン)は部屋を出る。

 

そこでマンムンは、彡麦宗(サメクチョン)と出くわし、彼の顔を見てしまうのだった。

そのため母の付き人、禁衛将により、追われる身となってしまったマンムン。

 

追ってから逃れたマンムンは、母の遺品ネックレスをもって父と妹を探す。

同じようなネックレスをもっているアロを見つけ、あとを追いかけて入っていくと、

そこは貴族しか入れない社交場だった。

 

社交場の中で、ある貴族の息子の怒りをかってしまうマンムンは、賤人だということが判明したため殺されかける。

そこへ間一髪のところで、ムミョンが姿を現し、貴族のもっていた剣を奪い取る。

 

ムミョンは奪い取った剣で、円を描きながら・・・・

「王京に入った賎人を切るのが貴族の法なら、

この線を越えた貴族を切ることが俺の法だ」と叫ぶのだった

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』の感想

花郎 貴族 社交場

イケメンぞろいとは聞いていたドラマ「花郎」でしたが、

ホント女性なら目の保養になるんだろうなぁと思うほどに、イケメンがコレでもかっ!!ってほど出てきていました。

 

ただ、話的には、次回以降の話への伏線につぐ伏線と思われるところが多々あって、

少々理解するのが大変だったところもあります。

 

今後賤人であるマンムンとムミョンがどうなるのか?!

アロはマンムンと何か関係があるのか?!というのが気になる終わり方だったので

次回以降がますます楽しみですね。

 

ドラマ「花郎」を楽しむには、

朝鮮半島の歴史的背景を知っていると

より楽しめそうなので、簡単に歴史も勉強しようかな?!と思えるドラマでした。

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』の作品情報

以下、公式サイトからの作品情報をご紹介します。

韓国ドラマ公開された時期

2017年公開の韓国ドラマ!

ムミョン役のパク・ソジュンを初め、ミンホなどイケメンたちが勢揃い。

男の友情や、三角関係のラブストーリー的要素もありつつ、殺陣のシーンもありという盛りだくさんの内容です。

主なキャスト

  • ムミョン(無名)(パク・ソジュン・櫻井孝宏)
  • 彡麦宗(サムメクチョン)(パク・ヒョンシク(ZE:A)・小野大輔)
  • アロ(Ara・坂本真綾)
  • マンムン(イ・グァンス)

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』主要スタッフ紹介

  • 脚本:パク・ウニョン

韓国ドラマ作品の概要

親友・マンムンを何者かに殺されたムミョンは、

マンムンの父から息子を殺した者の正体を明らかにして欲しいと懇願される。

 

頼みを引き受けたムミョンはマンムンの

本名・ソヌの身分証を受け取り、

ソヌとして青年組織・花郎で訓練を受けながら犯人を探っていく。

(引用元:U-NEXT

 

まとめ

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』のネタバレを含めた感想・あらすじをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

もし実際の韓国ドラマ「花郎(ファラン)」の動画を見てみたいと思った場合は、U-NEXTで最初から最後まで高画質で楽しめますので、ぜひチェックしてみてください。

花郎(ファラン)の動画はコチラ

-韓国ドラマ
-,

Copyright© 映画ネット , 2019 All Rights Reserved.