映画ネット

人気映画やドラマのあらすじやキャストをご紹介!

映画

君は月夜に光り輝く(キミツキ)の内容ネタバレ!ラストの結末とは

投稿日:

2019年の冬の終わりに全国公開されたキミツキこと映画「君は月夜に光り輝く」。

全国で涙する人が続出して、何度も同じ映画をリピートする人が出た映画「君の膵臓を食べたい(キミスイ)」を描いた

監督、月川翔さんと北村匠海さんが再タッグを組んだことで話題になっていたので映画館に行ってみてきました。

君は月夜に光り輝く 映画 ネタバレ

それでは以下、ネタバレを含めたあらすじなどをご紹介していきますのでご注意ください。

君の膵臓を食べたい 動画 フル無料
君の膵臓を食べ たい【動画】をフル無料で見る方法

映画『君の膵臓を食べたい』の動画を無料視聴する方法を紹介します。 映画『君の膵臓を食べたい』を無料で見る △ボタンをクリックすれば今すぐ安全に無料で見れます△ 2017年に若手俳優である浜辺美波さんと ...

続きを見る

映画『君は月夜に光り輝く』のあらすじ・ネタバレ

思春期真っ只中の岡田卓也(北村匠海)は、高校の教室である日、香山彰 (甲斐翔真)から入院しているらしい渡良瀬まみず(永野芽郁)への寄せ書きを書いてと言われ、寄せ書きのボードを手渡される。

会ったこともない渡良瀬まみずへのメッセージは書けないと、突っ返そうとするも「みんな同じような感じだよ」と言われ、仕方なく寄せ書きを書くハメになってしまう。

しかも……「最後に(寄せ書きを)書いた人が渡良瀬まみずへ、寄せ書きを届けることになっているから・・・」というオマケ付き。

 

素直な卓也は、言われるがままにバスに乗って、まみずの入院する病院に向かう。

病室で初めて対面した卓也とまみず。

 

発光病という不治の病で死ぬようにはとても見えない元気なまみずの姿を見て、あっけに取られる卓也だが

「私、実は余命ゼロなんだよね」とアッケラカンというまみず。

そんな2人は少し談笑するも、看護師・岡崎が検温に来たことをキッカケに卓也は、病室をさろうとする。

 

病室を出ようとした卓也に、まみずはノートの紙に走り書きメッセージを手渡す。

非常に意味深な感じがするも・・・書かれていた内容は「グミが食べたい」というまみずの願いだった。

 

翌日、まみずの願いを叶えようとグミを買って病室に向かう卓也。

病室にまみずの姿はなく、彼女が昨日「父親からもらったと言っていたスノードーム」を触っていると、まみずからイキナリ声をかけられる。

その声に驚き卓也はスノードームを壊してしまう。

 

壊したことを申し訳なく感じてしまう卓也。

「いいよ。形あるものはいつか壊れる」という、まみず。

それでも謝る卓也に、まみずはあることを頼むことにする。

 

それがまみずがノートに書き綴った「まみずの願い」を病室から外に出られない彼女に代わって実行してもらうということだった。

ココから卓也の願いの代行屋が始まる。

 

卓也はまみずの言うがままに・・・

・ジェットコースターに乗ったり
・巨大パフェを食べたり
・猫耳をしたり
・バンジージャンプに挑戦
・新型スマホを買うため、夜中行列に並んだり・・・

するのだった。

 

代行業をして、まみずへの体験を報告を繰り返すうちに、心を通わせる2人。

でも、まみずの母は、そんな2人の関係を良しとせず「もう会わないで!」と卓也に伝える。

 

でも、キモチが高まった2人、特に卓也は不治の病のまみずの希望をできる限り叶えようと、

・サマンサタバサのピンヒールをプレゼントしたり
・時間外に病院に忍び込んで、新月を一緒にみたりとする

 

そんな卓也に、プロポーズをしてみてとワガママをいうまみず。

2人とも照れながら、プロポーズのマネをしてみるのだった。

 

こんな幸せな時間が永遠に続けば、、、まみずと卓也、2人もそう感じていたが、発光病は、そんな願いをあざ笑うかのようにドンドン進行していく。

ついに、まみずは面会謝絶されるほどヒドくなってしまう。

 

体調は思わしくないものの、卓也に会いに来てといって「もう会いにこないで」と伝えたりと、キモチが揺れ動くまみず。

自分が亡くなった後、卓也が自分の思い出に縛られないための、まみずの優しさだったが、「縛られてもいい、そばに居たい」という卓也。

ついに2人、キスを交わす。その時、まみずは卓也に最後の願いを伝える。

 

「私の分も卓也は生きて・・・」それがまみずの願いだった。

キスをする2人、まみずの体が光り輝く。

 

それから2週間、まみずは光り輝きつづけて生き、最後は笑顔でこの世を去っていくのだった。

火葬されるまみずの煙を遠くより見つめる2人の男、卓也と香山の姿。

映画『君は月夜に光り輝く』の作品情報

以下、公式サイトからの作品情報をご紹介します。

映画公開された時期

2019年全国公開。

月川翔監督と北村匠海さんが再タッグを組んだことで注目を集めた映画「君は月夜に光り輝く」

余命ゼロの渡良瀬まみずが、ふとしたことをキッカケに岡田卓也と出会い。自分が実現できないことを代わりに実行してもらう「夢実行の請負」をしてもらうことからすべてが始まる。

監督

月川翔

職業:監督。映像ディレクター。
生年月日: 1982年8月5日 (年齢 36歳)
生まれ: 東京都
事務所:STARDUST DIRECTORS

ノミネート: 日本アカデミー賞 最優秀作品賞
受賞歴: 日本アカデミー賞 話題賞 作品部門

代表作:映画「君の膵臓をたべたい」

(引用元:Wikipedia

主なキャスト

  • 渡良瀬まみず / 永野芽郁
    不治の病、発光病にかかり余命ゼロの高校生。病気のため院外に出ることができない。
  • 岡田卓也 / 北村匠海
    まみずの同級生。あるキッカケでまみずの病室を訪れ、彼女の「夢実行の代行」を引き受ける
  • 香山彰 / 甲斐翔真
    まみず、卓也のクラスメイト。まみずに片思い。
  • 岡田鳴子 / 松本穂香
    卓也の姉。ある事故で命を落としてしまう。
  • 平林リコ / 今田美桜
    卓也が働くバイト先、メイド喫茶の先輩。卓也に想いをよせる
  • 岡崎 / 優香
    まみずの入院する病院の看護師。
  • 渡良瀬律 / 生田智子
    まみずの母。
  • 岡田恭子 / 長谷川京子
    卓也の母。娘を失ったことが原因で車に乗らなくなる。
  • 深見真 / 及川光博
    まみずの父。あることがキッカケで離婚をする。
  • 斉藤慎二
    卓也がまみずの夢代行の際に、ジェットコースターで隣り合う。

映画『君は月夜に光り輝く』主要スタッフ紹介

  • 監督・脚本:月川翔
  • 原作:佐野徹夜
  • 製作:市川南
  • エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
  • 企画・プロデュース:
    春名慶
    岸田一晃

映画作品の概要

電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜さんのデビュー小説「君は月夜に光り輝く」が原作の同名映画。永野芽郁さんと、北村匠海さんを主演に迎えて人気映画「キミスイ」の監督・月川翔さんがメガホンをとって2019年に製作されました。

どこにでもいるいたって普通の高校生だった岡田卓也は、ある日同級生のまみずと出会う。

 

卓也が出会った時には、まみずは不治の病「発光病」、死期がせまるにつれて体が光り輝いていく病気におかされていた。

細胞異常が原因で皮膚が発光する「発光病」にかかった人は、成人を迎えることができた人が誰もいないという若者を襲う恐ろしい病気。

そんな病気に冒されて病院から外出が許されないまみずは、彼女の代わりに願いを実行して、感想をまみずに伝える任を卓也に与えるのだった。まみずは卓也の代行体験を通して、人生での楽しみを覚え始める。。。

そして、代行体験を通して2人の距離がドンドン縮まっていく。

距離が縮まるにつれて、まみずの死が迫る恐怖にふたりとも陥っていく……その時2人は。

(引用元:映画.com

 

まとめ

映画『君は月夜に光り輝く』のネタバレを含めた感想・あらすじをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

もし実際の映画「君は月夜に光り輝く」に興味をもった場合は、同じ監督・月川翔さんの映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレをこちらで解説していますので是非一緒にご覧ください。

君の膵臓を食べたい あらすじ
君の膵臓を食べたいのあらすじ紹介!意表をつく結末に驚き

2017年7月に泣けると評判の同名小説を実写化された映画『君の膵臓を食べたい』。 小説でも人気だった『君の膵臓を食べたい』は、映画も感動のあまり何度も泣いてしまう女性が続出! 何度も見たいと、映画館で ...

続きを見る

-映画

Copyright© 映画ネット , 2019 All Rights Reserved.