映画ネット

人気映画やドラマのあらすじやキャストをご紹介!

アニメ

トイ ストーリー 1のあらすじをネタバレ含めて紹介!

更新日:

1995年に放映されたアメリカの長編フルCGアニメ映画『トイ ストーリー 1』。

オモチャたちが実は、人が知らないうちに動いていた……、子どもの夢を映像化した映画としても有名で、ストーリーの中には”友情”&”思いやり”を持つというメッセージも含まれたハートフルストーリー。

そんなトイストーリーがファースト・シーズンから全て配信中のU-NEXTで見てしまってワクワクだったので、ネタバレ含めてご紹介していきますね

トイストーリー1 あらすじ

注意ポイント

ネタバレを含めたあらすじなどをご紹介していきますのでご注意ください。

映画『トイ ストーリー 1』のあらすじ・ネタバレ

人が知らないところで、オモチャたちが実は動いている・・・」。これは誰しも子供の頃に一度は想像してたことがあるのではないだろうか?!

でも、アンディ少年はいつも自分が遊んでいるオモチャたちが、「話したり」「自由に動き回っている」ことを知らなかった。

それもそのはずだ・・・オモチャの世界では、絶対に自分たちが話せる、動けることを人間に知られることはタブーだったのだから。

 

アンディ少年が遊ぶオモチャの中で、昔から大事に使って、いつも側にいたのは”ウッディ”だった。

ウッディはアンディの一番のお気に入りだったこともあり、オモチャの中でのリーダー的な存在だった。そう、アレが来るまでは・・・。

 

ウッディをはじめ、アンディに愛されていたオモチャたちは幸せに暮らしていた。

でも、何の前触れもなく、その幸せが打ち壊されてしまう。アンディの誕生日にプレゼントとして、アンディの家に人形「バズ・ライトイヤー」がやってきたことにより、平穏な生活がなくなってしまう危機におちいります。

 

バズ・ライトイヤーは、最新式で、しかもアクション人形であったこともあり、男の子であるアンディの心を鷲づかみにする。

それまで一番のお気に入りだったウッディは、バズが家にやってきたことで一気に「アンディの一番のお気に入り」の座、オモチャのリーダーの座を奪われてしまうのだった。ショックを受けるウッディ。

 

しかも新顔のバズは、自分のことを「宇宙、銀河全体の平和を守るスペース・レンジャー」だと信じているため、ウッディと話が全くあわない・・・。まるで別世界の人のような存在がバスだったのだ。

ある日、平和を守るスペースレンジャーと思い込んでいるバズが、アンディの家の窓から落ちてしまう。

この事件は、「一番のお気に入り」の座を守るため、ウッディが起こしたものではないかと他のオモチャたちから疑われることになる。

トイストーリー1 バズをはげますウッディ

 

バズがいなくなって・・・ウッディはレストラン「ピザ・プラネット」に向かうアンディに連れられて外に出ていた。

そこに外に落ちていなくなったはずのバズが姿を現す。バズは家に帰ろうと、アンディのあとをつけてきていたのだった。

バズがあとをつけてきていたのを知って、バズと喧嘩を始めるウッディ。あまりにも喧嘩に夢中になってしまい、バズとウッディは、ガソリンスタンドでアンディとはぐれてしまう。。必死にアンディのあとを追うバズとウッディ。

 

しかし、途中で「オモチャ殺し」の異名をもつシド少年に、バズとウッディは発見されてしまい、シドの家に連れ去られてしまう。

シド少年は、アンディの隣町に住む凶暴な子どもだった。しかも、シド少年は手に入れたオモチャを次々、自分の好きなように改造して・・・おぞましい姿に変えてしまう。

シドの家で、見るも無残な姿に変わったオモチャを目にしたバズとウッディは、身震いするほど恐ろしくなる。

 

アンディ一家はもうすぐ街を離れて、引っ越すことが決まっていた。

引っ越しを知っていたウッディたちは、シド少年の家を脱出してアンディの平穏な生活へ戻ろうと、色々試すが、ことごとく失敗してしまう。

 

ある日、暴力的なシドにバズはロケット花火にくくりつけられる。

危うくロケット花火に火がつけられて、バズが飛ばされてしまいそうになった瞬間、ウッディは勇気を振り絞り、他のオモチャたちと協力してシドの手からバズを救い出す。

今まで散々、オモチャに酷いことをしてきたシド少年は、オモチャからのまさかの反撃に恐怖を抱くようになる。

 

シド少年に恐怖を植え付け、無事脱出できたバズとウッディ。

2人はアンディの家に目指すが、たどり着く前に引っ越し準備を終えた一家が車で出発してしまう。

それでも諦めないバズとウッディ・・・なんとかアンディのオモチャに合流しようと、シドによってバズに付けられていたロケット花火を利用することを決める。

 

ロケット花火に引火!宙をまうバズとウッディ・・・危うさもありつつ、なんとかアンディの車にたどり着くことに成功するのだった。無事アンディの手元に戻ったバズとウッディは、共に協力してたどり着いたこともあり、いがみ合い喧嘩することはなくなっていた。

 

引っ越し先でアンディ一家は、クリスマスを迎える。

クリスマスプレゼントにまた、新しいオモチャがプレゼントされるのでは?!と思っていたが・・・なんと今度アンディがもらったのは子犬だった。

映画『トイ ストーリー 1』のおすすめポイントと評価

トイストーリー1 力を合わせるバズとウッディ

コメディたっちな部分もありつつ、友情と思いやりの心を学べるアニメ映画として評価ができる「トイストーリー」。

最初はウッディとバズが、「アンディの一番のお気に入り」の座を巡っていがみ合って喧嘩していたのに、暴力的な少年シドから逃れるために、2人の間に硬い友情が育まれたことで動じなくなった姿には、大人な私でもジーンとしました。

 

トイストーリー1のあとの2、3・・・続くシリーズですが、改めてシリーズを全部イッキ見して見直してみると、すでにファーストシリーズから伏線が張り巡らされているのが垣間見れたので非常に良かったです。

全シリーズ有料となってしまうのが残念ですが、U-NEXTなら高画質でサクサクとスマホでもストレスなく見れたので、お金を払ってみた甲斐はあったと個人的には思いました。

私以外の方の口コミも以下、集めてみましたのでチェックしてみてください。

トイストーリー1の口コミを集めてみました

 

映画『トイ ストーリー 1』の作品情報

以下、公式サイトからの作品情報をご紹介します。

映画公開された時期

1995年にアメリカで製作・公開されたアニメ映画。

今では当たり前になったフルCGアニメ長編映画を世界で初めて作ったのが本作「トイストーリー1」。

本作に出てくるウッディとバズは、当時の子供達の注目の的になったのはいうまでもない……。

監督

ジョン・ラセター

生年月日: 1957年1月12日 (年齢 62歳)
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス ハリウッド

主な作品:
トイ・ストーリー(1995年)
バグズ・ライフ(1998年)
トイ・ストーリー2(1999年)
カーズ(2006年)
ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズ(2009年)
トイ・ストーリー3(2010年)
カーズ2(2011年)

(引用元:Wikipedia

主なキャスト

  • ウッディ / トム・ハンクス
  • バズ・ライトイヤー / ティム・アレン
  • ポテト・ヘッド / ドン・リックルズ
  • ボー・ピープ(羊飼いの少女) / アニー・ポッツ
  • レックス / ウォーレス・ショーン
  • ハム(ブタの貯金箱) / ジョン・ラッツェンバーガー
  • スリンキー・ドッグ / ジム・ヴァーニー
  • セージ / R・リー・アーメイ
  • アンディの母 / ローリー・メトカーフ
  • ハンナ / サラ・フリーマン

映画『トイ ストーリー 1』主要スタッフ紹介

  • 監督:ジョン・ラセター
  • 音楽:ランディ・ニューマン
  • 脚本:
    ジョス・ウェドン
    アンドリュー・スタントン
    ジョエル・コーエン
    アレック・ソコロウ
  • 製作:
    ラルフ・グッジェンハイム
    ボニー・アーノルド

映画作品の概要

カウボーイ人形のウッディは、アンディ少年の一番のお気に入り。

だが、誕生日プレゼントとして現れた宇宙飛行士人形バズ・ライトイヤーにその座を追われてしまう。

嫉妬したウッディがバズに嫌がらせしたところ、ふたり揃って隣家の悪ガキに捕まってしまい…。

(引用元:U-NEXT

 

まとめ

映画『トイ ストーリー 1』のネタバレを含めた感想・あらすじをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

もし実際の映画「トイ ストーリー 1」の動画を見てみたいと思った場合は、U-NEXTで最初から最後まで高画質で楽しめますので、ぜひチェックしてみてください。

トイ ストーリー 1の動画はコチラ

-アニメ
-,

Copyright© 映画ネット , 2019 All Rights Reserved.